忍者ブログ

kyou no ga-go-han
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビ東京『太一×ケンタロウ 男子ごはん』(関西で5/14放送)を参考に作ってみたガゴ。




【右:プルコギ】

材料(2~3人前):切り落とし牛肉(300g)、もやし(1袋)、玉葱(小1玉)、人参(半分)、にら(半袋)、ごま油、醤油
       A:醤油(大2.5)、みりん(大1)、酒(大1)、砂糖(小2)、コチジャン(大1)、すりゴマ(大2)、すりおろしにんにく(1片)

1.にんにくはすりおろしに、玉葱はスライスに、にらは3~4cmほどに、人参は薄く切る。
2.Aに切り落とし牛肉を入れてもみ込み、次に野菜を入れてもみ込む。
  *長時間漬けると水分が出るので適度にもみ込む。
3.フライパンにごま油を引き、温まったら2を入れて弱火~中火で炒め煮る。
4.醤油で味を調えたら、仕上げに少しごま油をふって出来上がり。




醤油、砂糖、コチジャン、みりんと調味料を少し多めにしたガゴ。
とってもごはんがすすむガゴ!! 





【左:鶏と若布のピリ辛スープ】

材料(2~3人前):鶏もも肉(100g)、にんにく(1片)、赤唐辛子(3本)、乾燥若布、韓国のり、ごマ油、醤油、塩、煮干(10~12)、水(400cc)


1.煮干の頭とはらわたを取り、水400ccに浸し20分ほど置いて出汁をとる。
2.鶏もも肉は細切りに、にんにくはみじん切りに、赤唐辛子は手でちぎっておく。
3.フライパンにごま油を引き、2を入れて中火で炒める。
4.鍋に1(煮干ごと)と3を入れ10分ほど弱火で煮る。
5.乾燥若布を入れ、塩と醤油(大2ほど?)で味を調える。
6.器に盛って韓国のりを散らしたら出来上がり。




これまでに食べたことのない感じのスープがご☆
煮込みすぎると煮干の苦味が出るので注意ガゴ。 










コチジャンがおいしいガゴ♪
 
1ぽち♪   2ぽち♪







拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
<< 今日も韓国   |  HOME  |   中華 >>
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ガゴ
性別:
男性
職業:
メタボが気になる小太りの中年
自己紹介:

何かとぶきっちょ。

食べるのも
作るのも
大好き。

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[05/28 Tellervo Warelius]
[05/17 Backlinks]
[03/15 メラメ~ラ]
[03/09 メラメ~ラ]
[10/31 宇山百合]
最新トラックバック
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]